「さんすうがく」へようこそ! このサイトでは中学受験合格に必要な算数の解説を紹介しています。
バネの伸びから元の長さを求めるには?

〈中学受験・割合と比〉バネの伸びから元の長さを求めるには?

はじめに

みなさんこんばんは!!

「さんすうがく」のい小人です。

今日は算数の問題、というよりは理科に近いバネの問題にチャレンジしていきましょう!

バネは私たちの生活の中でもたくさん見かけますね。

たとえば、シャープペンシルとか、エレベーターとか、車とかにもバネが使われています!!

それではいつも通り、まずはバネの基本について勉強しましょう!

バネの考え方

バネのびはおもりの重さに比例ひれいする

中学受験算数、「バネの伸び」に関するイラスト

受験生のみなさんもバネを使って遊んだことが一度はあると思います。

重いものをぶら下げた方がバネってびますよね?

バネの性質として、おもりの重さに比例ひれいするというものがあります。

なので重さが2倍のおもりをぶら下げたとき、バネのびも2倍になります。

バネの長さは比例ひれいしない!

1点気をつけてほしいのが、バネの長さには比例ひれいしないということです。

上のイラストの右を見てもらえばわかると思いますが、長さは比例ひれいしません。

比例ひれいするのはバネのびなのでそこだけ勘違かんちがいしないようにしましょう!

比例ひれいの問題の復習はこちらからしてみてくださいね!

問題に挑戦ちょうせんしよう!

あるつるきばねに27gのおもりをつるすと、長さが12.3cmになり、9gのおもりをつるすと長さが10.9cmになります。何もしていないときのこのつるまきばねの長さは何cmですか。

解答は次のページから!

NO IMAGE

クラウドファンディングご協力者の方々

yuchanmanさん,ばーやんさん, sarie oさん,nubusunさん,yama8139さん,marissaさん