「さんすうがく」へようこそ! このサイトでは中学受験合格に必要な算数の解説を紹介しています。
合計金額の違いからリンゴとみかんの値段を求めるには?

〈中学受験・和差算〉合計金額の違いからリンゴとみかんの値段を求めるには?

はじめに

今回も中学受験算数、和差算の問題演習をしていきましょう!

ここでは、2通りの金額(リンゴ+みかん)がわかっていて、そこからリンゴ、みかんそれぞれの値段ねだんを求める問題を解いていきます。

このような金額の違いからある2つの値段ねだんを求める問題は、中学受験においては超典型ちょうてんけい問題です。もう超超超大事です。

それでは、ここで言っている2通りの金額とはどのようなことなのか、実際に例題を解いて勉強してみましょう。

例題に挑戦ちょうせん

ブドウ1個とメロン1個の値段ねだんの合計は400円で、ブドウ1個とメロン3個の値段ねだんは1000円です。メロン1個の値段ねだんはいくらですか。

さあやってみましょう!!

中学受験算数の問題のイラスト解説

解けましたか??

正解

ブドウ100円、メロン300円

解説を見てみよう!

ここでのポイントはブドウの個数が同じということです。

ブドウの個数が同じ=ブドウの合計金額が同じということになるので、これを使って問題を解いていきます!!

問題文に出てきた2通りの金額を使って、この2つの金額を引き算すると、

ブドウ+メロン3個=1000円
ブドウ+メロン1個=400円

この上の式を引き算していくと、

メロン2つ分の金額が600円であると分かります。

中学受験算数の問題のイラスト解説

よって、メロン1つ🍈は600円÷2個=300円と求めることができます。

すると今度は

ブドウ+メロン1個=400円
メロン1個=300円

この2つの式から引き算してブドウ🍇を100円と求めます。

今回はお絵かきをして求めましたが、一般的には線分図を使います。この問題だと、以下のような線分図が書けます。

中学受験算数の問題のイラスト解説

このように同じところを見つけると同時に、差に注目していきましょう。

実践じっせん練習です!頑張りましょう!


問題に挑戦ちょうせん

りんご4個とみかん3個の代金は585円で、りんご4個とみかん5個の代金の合計は655円です。りんご1個の値段ねだんはいくらですか。

解答は次のページから!

NO IMAGE

クラウドファンディングご協力者の方々

yuchanmanさん,ばーやんさん, sarie oさん,nubusunさん,yama8139さん,marissaさん