「さんすうがく」へようこそ! このサイトでは中学受験合格に必要な算数の解説を紹介しています。
利益からいたんで売れなかったりんごの数を求めるには?

〈中学受験・売買算〉利益からいたんで売れなかったりんごの数を求めるには?

はじめに

今回の和差算の問題は売買損益ばいばいそんえきと呼ばれる考え方が出てきます。

売買損益とはものを買ったり、売ったりするようなお金が出てくるような問題のことです。

例えば赤い小人がりんごを100円で買って、それをさらに高い500円で黄色い小人に売ると赤い小人はお金がもらえますよね?

もらえるお金は

500円–100円=400円

と求めることができました。

中学受験、売買損益の問題

この考え方を使って問題を解いていきましょう。

問題に挑戦ちょうせん

りんごを1個75円で200個仕入れました。このうち、何個はいたんでいて売れませんでしたが、残りを1個120円で売って、全部で3000円の利益がありました。いたんでいたりんごは何個ですか。

解答は次のページから!

NO IMAGE

クラウドファンディングご協力者の方々

yuchanmanさん,ばーやんさん, sarie oさん,nubusunさん,yama8139さん,marissaさん