「さんすうがく」へようこそ! このサイトでは中学受験合格に必要な算数の解説を紹介しています。
品物2つの比の変化から値段を求めるには?

〈中学受験・割合と比〉品物2つの比の変化から値段を求めるには?

はじめに

みなさんこんばんは!

「さんすうがく」のい小人です。

今日は前回やった問題とそっくりな、「割合と比」の問題にチャレンジしてみましょう!

「さんすうがく」をはじめて勉強する受験生にもわかるようにていねいに解説していますので、一緒にがんばってきましょう!!

まずは線分図を書く練習をしてみよう

問題:次の①、②、③の内容を図にしなさい。

①AさんとBさんの所持金しょじきんの比は5:4です。
②CさんからAさんとBさんは500円わたしました。
③すると、AさんとBさんの所持金しょじきんの比が11:9になりました。

線分図の書き方

①の線分図

中学受験算数、線分図に関するイラスト解説

まずは①の図をかいてみましょう!

AさんとBさんの所持金を線分図に直すだけなので、そこまでむずかしくはなかったと思います。

できなかった受験生はまず上の図をきちんとかけるように練習しましょう。

②の線分図

中学受験算数、線分図に関するイラスト解説

2人とも500円もらったので、2人の線分図に500円を足していきます。

緑色の部分が追加で書いた部分です。

ここまでも大丈夫だいじょうぶですか??

まだそこまでむずかしくないと思います!

しっかりついてきてくださいね〜!

③の線分図

するとお金をもらった後の2人の所持金しょじきんの比は11:9なので、それを書き足していきます。

どこからどこまでが□の11で、どこからどこまでが□の9なのかを間違えないようにしましょう!

算数を得意にするコツ、なんで記号を同じにしてはいけないの?

兄弟の所持金の変化から2人の持っていた金額を求めるには?

さっきの①、③問題で、比の記号を①と③で同じにかいてしまった受験生はいますか?

中学受験算数、比に関するイラスト解説

もし、記号をどちらも同じにしてしまっていたら、それは危険きけんです!

せっかくがんばっているのに不正解になってしまう可能性がありますので注意しましょう。

なんで記号を同じにしてはいけないのかは、上の記事の「算数を得意にするコツ、なんで記号を同じにしてはいけないの?」をご確認ください!

中学受験算数、比に関するイラスト解説

それでは問題にチャレンジです!

問題に挑戦ちょうせん

A、B2つの品物の値段の比は5:7でしたが、両方とも100円ずつ値上げしたので値段の比が5:6になりました。現在のAの値段はいくらですか。

解答は次のページから!

NO IMAGE

クラウドファンディングご協力者の方々

yuchanmanさん,ばーやんさん, sarie oさん,nubusunさん,yama8139さん,marissaさん